FC2ブログ

霧訪山に登ってきた。

雨引山に登った翌日は、塩尻市と辰野町の境にある霧訪山(きりとうやま)に登ってきました。
この山は、標高は1305mと高くないのですが、360度の眺望が見られることで人気の里山です。

小野の登山口には駐車場が整備され、簡易トイレもありました。

雨引山と違って、霧訪山はクマは大丈夫だと思って鈴をおいてきたら甘かった。
登山口には「クマ出没注意」の看板が。
雑記帳も置いてありました。
霧訪山登山口

里山に共通しているのは、いきなりの急登です。
ここは、きれいに階段が整備されていて、歩きやすい登りはじめでした。
霧訪山階段

登り始めて15分ほどで「御嶽山大権現」の石碑あり。
御嶽山大権現の碑

20分ちょっとで「かっとり城跡」に。
戦国時代の小笠原氏の重臣の居城と伝えられているそうです。
かっとり城跡

30分ほどのところは避難小屋がありました。
急な雨降りの時は、重宝しそうです。
避難小屋

登山道には、頂上までの時間が10分ごとに書かれていて、初めて登る人でも安心です。
頂上まで20分

登り始めて1時間ほどで霧訪山頂上に到着しました。
山頂は小野神社の社有地になっていて、會地社(おうちしゃ)の神域になっています。
小さな祠が2つ、置かれていました。
霧訪山の会地社

霧訪山山頂と方位盤
今回登って来た道以外に、北側と南側にも登山道がありました。
北側の「山の神自然園」からの方が傾斜が緩く、時間はかかるけれど楽だそうです。
霧訪山山頂

例によって、わんこにはご褒美にパンをあげました。
連日の登山は、きつかったかな?
わんこにご褒美

頂上で咲いていた「オキナグサ」の綿毛。
山頂で出会った方が、以前植えたと言っていました。
オキナグサ

さすがに人気の山です。
途中で1人とすれ違い、山頂で、後から登ってきた3人+2人に会いました。
我々と同じ、安曇野から来られている方もいました。

頂上でのんびり過ごした後、駐車場まで30分で下りました。
登り1時間下り30分は、安曇野なら長峰山くらいの感じでしょうか。

またいつか、晴れて眺望の良い日に、山の神自然園から登ってみたいと思いました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

busa19

Author:busa19
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR