FC2ブログ

梅雨の晴れ間に・・・

各地で最高気温を記録した昨日、貴重な梅雨の晴れ間に山を見に行ってきました。
今回は、岐阜県の新穂高ロープウエイに乗って、標高2156mからの展望です。
気温11度の涼風の世界。

通常は往復2800円かかりますが、JAFカードの提示で1割引なので2520円。
目の前に広がる北アルプスの大展望が見られれば、安いもんです。

新穂高ロープウエイから
裏銀座の稜線から西鎌尾根を経て槍ケ岳へ
いつもは北アルプスを長野県側から見ているので、裏側の岐阜県側から見るのはとても新鮮でした。

展望台で耳にしたことですが、これだけ綺麗に見えるのは滅多に無いらしい。
初めて行って360度見えた我々は、常日頃の行いがいい!?

周辺を散策した後、上宝の道の駅で昼食。
今回は「鶏ちゃん丼」という、鶏の味噌煮丼を食べました。

空を見上げると雲が広がっていたので、やっぱり梅雨時の青空は貴重です。

お出かけの締めは「ひらゆの森」で温泉三昧。
一軒だけで何故、温泉三昧と言えるかというと、「ひらゆの森」は内湯が1と露天が7つもあるから。
泉質も2種類あり、休憩場も広く、それで500円。
お勧めです。

たどり着く直前にスコールのような雨に見舞われ、山の天気の変わりやすさを実感。
外につないできた「まろん」と「すもも」が心配でしたが、
安曇野に戻ったら、雨が降った形跡はなく、一安心しました。

最盛期前の充実の1日でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

新穂高ロープウェイ

ご無沙汰しています。
手術から1ヶ月あまり。おかげさまで28日からかみさんは職場復帰できることになりました。
ご心配およびお気遣いをいただきありがとうございました。

5月連休にぶたのしっぽをお昼を食べにいった後は、ひらゆの森に宿泊しました。
日帰りもいいですが、朝のすがすがしい空気の中笠ゲ岳を見ながら露天風呂に入るとせいせいします。また宿泊者は無償、日帰りでも別料金を払うと1時間貸切で釜風呂に入ることができます。これがまた風情があってすばらしい。まちがいなく日本一の温泉です。安曇野に旅行に行くと、ぶたのしっぽに止まるか、ファインビュー室山に宿泊するか、足をのばしてひらゆの森に宿泊するか悩みはつきません。

ところで国道158号線昨日の午後から土砂崩れで通行止めになっていますが、本当に間一髪で移動できてよかったですね。



ご無事で何よりでした。

奥さまが手術から順調に回復されたとのこと、おめでとうございます。
これでまた、お二人でお出かけ出来ますね。

「ひらゆの森」ですが、以前、磯貝カメラマンに連れられて行ってから、今回が2度目。
また行きたいと思っていたので、念願かない、相変わらずいい温泉でした。

それにしても至れり尽くせりの「ファインビュー室山」、「ひらゆの森」と
何も無い「ぶたのしっぽ」を同列に並べたら、気の毒です。
お昼にでも寄っていただけたら嬉しく思います。

上高地は、孤立していた人たちが徒歩で鎌トンネルを通って岐阜県側に避難したそうです。
早期に復旧すると良いのですが・・・。

とんでもない

ぶたのしっぽにはまろちゃんとももちゃんがいます。これはほかの2軒では味わえない楽しみです。

夏バテ中

「ぶたのしっぽ」を他の2軒と対等なまでに引き上げてくれる「まろん」と「すもも」の魅力は相当なものですね。

ポケットマネーから、大好きな肉でも買ってあげなくては・・・。

先月、みさわ動物病院さんにフィラリアの薬をもらいに行った時、「薬代、経費で落ちないんだよね」と言ったところ「えっ、落ちないの」「番犬じゃダメ」と言われました。
もちろん、ダメです。


近況ですが、「まろん」は冬毛が抜けて少し涼しげになりました。
でも、歳のせいか夏バテがひどく、散歩の登り坂ではシッポが垂れてしまいます。
「すもも」は冬毛が抜けていないのに元気で、天満沢川に飛び込んで遊んでいます。

朝は涼しいので、散歩もフルコースで行っていますが、夕方はちょっとにしました。
そのほうが、お互いに幸せです。
プロフィール

busa19

Author:busa19
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR