FC2ブログ

「まろん」と「すもも」、バスに乗る!

6月8日の朝、青空が広がっているのを見て、お出かけしてきました。
今回は南へ、「分杭峠でゼロ磁場体験と中央構造線博物館の旅」です。

そこで障害が1つ。
「まろん」と「すもも」を連れて行くのですが、分杭峠に行くには、途中でシャトルバスに乗り換えなくてはいけません。ダメ元で聞いてみたら、キャリアーに入れたままならという条件付きで、あっさりOK!
クルマから、そのままマイクロバスへ移動しました。
平日でもほぼ満席でしたから、気のいいシャトルバスのオジサンに感謝です。

料金は2匹で大人1人分でした。

分杭峠シャトルバス乗り場

マイクロバスの狭い通路を、座席に当たらないようにキャリアーを持ち上げて歩くのは大変でしたが、それ以外は問題なし。10分ほどのバス旅でしたが、すっかり寛いでいました。

分杭峠のゼロ磁場は、都会からツアーが出ているほど人気のパワースポットで、シャトルバスは休む間もなく往復。峠から水源に行く道は、土砂崩れのため通行止になっていましたが、ツアーで来た人たちがみんなゲート破りをして水を汲みに行くのはビックリ。わざわざ「気」をもらいに来なくてもいいくらい元気に見えました。

帰りも、「まろん」と「すもも」はキャリアーに入れてバスに乗車。
シャトルバス乗り場に戻ってから、今度は、大鹿村の中央構造線博物館に向かいました。

そこまで、分杭峠からR152で20km以上あります。

途中、北川露頭という、中央構造線が地表に表れているところを見学。

中央構造線は、茨城県霞ヶ浦付近から北西に諏訪へ、諏訪から南西に大鹿村を通って渥美半島へ。
以降、伊勢~和歌山~徳島~松山~大分~八代まで繋がる、大きな断層帯です。

博物館では、学芸員の方が詳しく説明してくれたので、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。

見学後、さらに南下し、地蔵峠手前の安康露頭へ。
安康露頭

写真、対岸中央付近の黒い岩の左側が中央構造線。
左側の赤っぽい部分は花崗岩で右側は緑色岩です。

これが、構造線沿いに金太郎飴状態で関東から九州まで続いているのですから!!
日本列島は面白い!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パワースポット

分杭峠というパワースポットに行ってこられたんですね。
でも、中型犬2匹をケージに入れてバスの乗り降りはさぞ大変だったことと思います。
ゼロ磁場からもらったパワーはどこに使うのでしょうか。

中央構造線の断層の露頭は見てみたいですね。
岩石にには興味が無いのですが、面白い鉱物があればなおよし。

我が家には水晶というパワーストーンがいっぱいあるので、自分や周りの空間が浄化されているようです。

パワーストーン

そうなんですよ!
「まろん」と「すもも」は中型犬で、体重は14kg前後。
普通、キャリアーに入れて持ち運ぶ大きさではありません。

往路は1番後ろの席まで運んだのですが、復路は気の毒に思ったのか乗降口のすぐ近くの席でいいと言われ、半分遠慮して「まろん」だけ最後部まで運びました。

ゼロ磁場は小さな沢の上部で、階段状に丸太が並べてあり、みんな、そこに座ってじっとしていました。

ちょうど昼時で、釜飯を持ってきて食べている人がいて、イヌはそちらを凝視。
仕方なくお菓子をあげましたが、いつまでも凝視させているわけにも行かず、パワーを貰う前に離脱しました。

「なずなのとうちゃん」さんちには、水晶がいっぱいあるんですね。
空間が浄化されているのはスゴイ!

我が家にあるのは、ミロナイト鉱石というパワーストーン。
これ、大鹿村で採れる鹿塩マイロナイトと同じ効果があると思います。
この鉱石のおかげで、お風呂に入ると体が浄化されます。
(お風呂の水を浄化しているわけではありません。念のため)
プロフィール

busa19

Author:busa19
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR