FC2ブログ

小岩嶽農場

「ぶたのしっぽ」では、お米と牛肉を、すぐご近所にある小岩嶽農場から仕入れています。

こちらで飼育している牛は、乳用種と交雑種。
乳用種というのは白黒模様のホルスタインで、牝は乳を搾るのですが、牡は去勢して肉牛として育てられます。
交雑種というのは、乳用種の牡と和牛の牝を掛け合わせたもの。
スーパーなどで国産牛として流通しているのが、これらの牛肉です。

小岩嶽農場の伊藤さんの話では、長野県内で乳用種を専門に飼育しているのは、ここだけではないかとのこと。

小岩嶽農場

以前は、サシの多く入った和牛でないと牛肉でないような扱いを受け、随分苦労されたそうです。

ところが、牛肉が普通に食べられるようになると、値段が安く赤身の多い(カロリーが低い)乳用種が見直されるようになりました。

「ぶたのしっぽ」でも、乳用種の牛肉なら通常の宿泊料金でお出しできます。

ただ、柔らかい=美味しい、堅い=まずい という公式が成り立つ世の中ですから、ヒレやロース以外の赤身肉はステーキでは厳しい。そこで、手間ひまかけた煮込み料理になるわけです。

どうやったら美味しい牛肉料理が出来るか、今でも作るたびに試行錯誤。

そうそう、小岩嶽農場のお米と牛肉は、松本駅で販売している駅弁にも使われているハズ。
電車で来られた方は、知らないうちに食べているかも知れませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

busa19

Author:busa19
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR