FC2ブログ

水鏡

安曇野の田んぼに水が張られました。
田植えはまだ先ですが、その準備といったところ。

水鏡

晴れた日には、こんな景色が見られるようになります。
スポンサーサイト

鉄道博物館に行ってきた

さいたま市の鉄道博物館に行ってきました。
ただし先週、日帰りです。

開業当初の混み具合にしり込みをしたまま数年。
平日ならさほど混んでいないとの情報を得て、心が動きました。
さらに4月10日で春の青春18切符の利用期間が終わったので、これでしばらく空いているかなと。

実際のところ、ちょうど良いくらいの混み具合でした。

1000円を払ってカードを購入し、入館。
1階の展示スペースを下見をした後、売店で駅弁を買って3階のビューデッキで食べました。
このビューデッキ、新幹線と同じ高さで、家族連れに大人気。
噂の「ママ鉄」も大勢いました。

そういえば、駐車場に子供椅子を付けた自転車がいっぱい停まっていたっけ。

我々も、滅多に見ない新幹線が見られるので、嬉し嬉し。
3月から320km運転が始まった東北新幹線のE5系緑の「はやぶさ」と秋田新幹線のE6系赤い「スーパーこまち」が連結されて通った時は歓声が上がりました。

午後はボランティアガイドさんをお願いして、ヒストリーゾーンをじっくりと見学。
普段見かける車両はホームから上の部分なので、車輪の高さから見上げる車両は、とても大きく見えます。

2F、3Fにあるラーニングゾーンでは、鉄道の原理・仕組みを学びました。
スペシャルギャラリーには、展示車両の1/15サイズの模型が展示されていて、これがなかなか面白かった。

鉄道博物館

こちらは2Fから撮った1Fのヒストリーゾーンです。

碓氷峠がアプト式だった頃活躍したED40や上越新幹線の222形は、車両の真下から見られるので、アプト式歯車や雪対策のためのカバーがよくわかります。

最後はジオラマを見て、鉄道博物館見学を終了。
全部見られたわけではありませんが、十分堪能しました。

今回、分かったことがありました。
それは、自分が好きなのは動いている車両だということ。
展示車両を見ているよりも外を走っている車両を見る方が、楽しく思えたのです。

実は、今回の鉄道博物館行きはカミさんの提案。
本当は鉄道でどこかに行くのが好きなんだろうけれど、配慮していただき感謝です。
プロフィール

busa19

Author:busa19
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR