FC2ブログ

身延山でハイキング、ただし下りのみ。

山梨県にある身延山に行ってきました。
親が寺社巡りが好きなので、朱印帳2ページ分のささやかな親孝行。
それに身延山ロープウエイならケージに入れた犬を乗せることが出来ます。

行ってから感心したのは、ロープウエイ駅に犬用のケージが用意されていたこと。
これなら、我が家のようにいつもケージに入れて移動していない人でも、ロープウエイに乗せることが出来ます。
ただし、小型犬用でしたが・・・。

ロープウエイの料金は、往復1250円、片道680円、犬は往復・片道とも300円です。

膝と体力に不安がある親は往復で、私たちと犬は身延山の奥之院までロープウエイで行き、下りは歩くことにしました。
奥之院は標高1153mで久遠寺は390mなので、標高差は763mあります。

身延山
写真は、身延山東展望台テラスで「みのぶだんご」を食べる「まろん」。
犬に粘りのあるものを食べさせると、実に面白い。

身延山のハイキングコースは距離が長いけれど勾配が緩い西コースと距離が短いけれど急勾配の東コースがあり、私たちは下り2時間の東コースを選択。多分、コースタイムの半分で下りられるだろうと予想しました。

奥之院が50丁で道沿いに49、48・・・と数字が減っていく石塔が建っていました。
1丁が109mだとすると、5.45km。
燕岳の燕山荘から中房温泉が5.5kmだから、結構あるじゃん。

下り始めてしばらくは急勾配の砂利道で、滑って歩きにくいこと。
「すもも」のリードを持っているカミさんが、下に引張られて危ないと言うので、「まろん」と交換しました。
「まろん」は上りだとすぐ遅れるのに下りだと実にリズミカルで、いい具合に並んで歩きます。

砂利が無くなり、勾配が緩やかになり、やがて赤い屋根が見えて中間地点の大光坊へ。
この建物は、ロープウエイからも見えていました。

そこから下はコンクリート舗装がされていて、足下の不安はなし。
シャガの群落があり、目を楽しませてくれました。

久遠寺には、予定通り約1時間後に到着。
ケージだけ下ろしてくれたので、駅で受け取りました。

「まろん」と「すもも」は会う人ごとに可愛いと言われ、実にご機嫌でした。
スポンサーサイト



プロフィール

busa19

Author:busa19
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR