スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磯貝猛 遺作展のお知らせ

2011年11月8日(火)から12月27日(火)まで、安曇野市の田淵行男記念館・地階展示室に於て
遺作展「磯貝猛の北アルプス」が開催されます。
*田淵行男写真展との同時開催

磯貝カメラマンの作品は、「ぶたのしっぽ」の食堂や談話室にも飾られているので、
目にされた方も多いはず。

ちょうど里の紅葉とも重なりますので、ご近所の方のみならず、遠方の方もどうぞお越しくださいませ。

開館時間:午前9時~午後5時
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(12月24日は開館)
入館料:高校生以上300円、中学生以下無料
スポンサーサイト

暑かったり寒かったり

台風があったものの、2度の3連休が無事終了しました。
そして、めっきり寒くなりました。

朝の気温は10度前後。
散歩に出かけても、もう汗をかきません。

蚊に刺されても平気で寝ていた「すもも」は、相変わらず元気。
夏場はヨレヨレだった「まろん」も、涼しくなって元気回復です。

彼岸花

散歩の途中に、畑の脇に咲いていた彼岸花。
本当に、秋のお彼岸の頃に咲くんですね。

安曇野の田んぼは、稲刈が順調に進んでいます。

「ぶたのしっぽ」で使っている小岩嶽農場の田んぼはこれから。
もしかすると、次の連休には我が家も新米になっているかも知れません。

台風15号

台風の影響で名古屋が大変なことになっているようですが・・・
濃尾平野には、氾濫している庄内川だけでなく木曽川と長良川も流れているので、
大雨には弱い地域なのかも知れません。
知人も多く住んでいるので心配です。

こちらは、松本市に大雨警報が、安曇野には大雨注意報が出ています。
上高地に通じる国道158号線は、雨量が規制値を超えたため通行止。
中央西線の特急「しなの」も運休しています。

長野県中部の雨のピークは明日の午後だそうですから、それまでは注意が必要。
木曜日からは晴れ間が見られそうです。
秋分の日は、きっと青空が広がることでしょう。

鉢伏山のすすき野

写真は、鉢伏山のすすき野です。
南西からの風が強いらしく、木の枝がみんな北東の方向に向かって伸びていました。

牛伏川堰堤と鉢伏山

9月15日、連休前の束の間の休みを利用して、牛伏川のフランス式堰堤を見に行ってきました。

牛伏川堰堤

この階段状の堰堤は大正5年から7年にかけて作られたもの。
コンクリートなど使わずに石積みだけで作られた、自然と調和した美しい堰堤です。

解説によると「古くは江戸時代から新潟県下の信濃川で多くの災害が相次ぎ、明治時代には信濃川の河川改修問題が起こった。この問題の主たる要因となる土砂の供給源が長野県下の水源地帯、中でも牛伏川とされた。そこで明治18年より内務省土木部直轄の砂防工事が5年にわたって実施され、大正7年に一連の工事が終了した」とあります。
こんな小さな川なのに、水の力は恐るべし。

周辺はキャンプ場などの親水公園に整備されていて、とても気持ちの良いところでした。


引き続き、今度は鉢伏山(標高1928m)へ。
鉢伏山は松本方面から見ると、東側に見える、それこそお椀を伏せたような形をした山。
南側は高ボッチ高原に連なっています。

崖ノ湯から、林の中のくねくね道を上がって行き、稜線に出たら左折して鉢伏山方面へ。
車道の終点には駐車場があるので、そこにクルマを停めて山頂まで往復。
片道1kmですが、石がごろごろしているので歩き辛い道です。

あいにく北アルプスは雲の中で見えませんでしたが、美ケ原や蓼科、車山は良く見えました。

鉢伏山

「まろん」と「すもも」は、鹿の鳴き声に興味津々。

このあと、山頂展望台に行ったのですが、この展望台に上るのがほとんど梯子の角度の階段で、
そこを我が家のわんこは必死に登って制覇しました。

山頂には、程よい風が吹いていて、実に気持ちの良い時間を過ごすことが出来ました。

秋桜

安曇野ではコスモスが咲き始めました。

昼は暑く、夏日。
まだ残暑厳しく晩夏ですが、少しずつ初秋の風を感じます。

秋桜

国営アルプスあづみの公園/堀金穂高地区では、9月17日(土)~10月10日(月)まで、
「あづみのコスモスフェア」が開かれます。
押し花アート、「おひさま」写真展、凧揚げなどなど、催しものもたくさん。
9月24日(土)は安曇野フェスタで入園無料です。

その間、大町松川地区の国営アルプスあづみの公園でも、様々なイベントが行われます。

紅葉にはまだ早いと思いますが、秋の安曇野に、ご家族で是非お出かけくださいませ。

河川敷は気持ちがいいゾ!

池田町の養護学校近くの河川敷は、北アルプスを見ながら寛げるお気に入りの場所。
クルマなら、安曇追分駅の横を通って10分ほどで行けるでしょうか。

「キッチン」がお休みで晴れていると、お弁当を持って、ワンコを連れて、お昼ご飯に出かけます。

高瀬川

7日もそのパターンで行ってきました。

スーパーで買った弁当だって、極上の景色の中なら、とっても美味しく感じます。
「まろん」と「すもも」も大喜びで、河川敷の散歩を楽しんでいました。

川の水が綺麗でしょ。

安曇野っていいところだなぁと、しみじみ思う一時でした。

台風12号

安曇野は、晴れの予報が出ていましたが、ややぐずつき気味の天気で、
午後は青空も広がりましたが、北アルプスは終日雲の中でした。
気温は、最高が20度、最低が17度だったので、長袖シャツを着ないと寒く感じます。


台風12号が去って、時間が経つほど被害が大きくなっています。
亡くなられた方と行方不明の方を合わせると、100人以上になりました。
行方不明の方は無事だと良いのですが。

2004年の台風23号の時には、「ぶたのしっぽ」の前の山麓線が川になりました。
それなんぞ、普段水が流れていない沢が増水し、道に流れ出たもの。
長雨の時は、本当に予期しないことが起こります。

今回の雨では、被害の大きかった地域に、土砂崩れで塞き止められて出来た「天然のダム湖」が4箇所あるそう。
水は上流から流れ込んでいますから、やがて起きるだろう決壊が心配です。
下流の方は油断せず、ちゃんと避難していて欲しいと思います。

雨上がり

朝の散歩の途中、田んぼの脇に生えていた野の草に、露がついていました。

明日は「キッチン」の定休日。
「やど」は大学のゼミ合宿が入っています。

安曇野に、気持ちの良い青空が広がるでしょうか。

ロケ地

遅ればせながら、連続テレビ小説「おひさま」のロケ地に行ってきました。
行くつもりで行ったのでは無くて、出かけた帰りに「ここだよね」と。

場所は、安曇野市堀金の山口家近くにある国営公園管理地内。
畑の中に、わらぶき屋根の家と水車小屋、そして道祖神が建っています。

ロケ地

手前の白い花は蕎麦。
案内の方の話では、2週間くらい後が見頃だそう。
 
当初は、撮影が済んだらセットを取り壊す予定だったものを、
もうしばらくの間、そのまま残すことにしたそうです。

これからも、集客効果が期待出来そうです。
プロフィール

busa19

Author:busa19
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。