スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少なくとも、真夏の気候では無い!

このところ、曇りだったり雨だったり。
例年なら1年で1番暑い時期なのに、最高気温が夏日の前後です。

蕎麦どころ奈川では、零下の影響で蕎麦の出来が良くないとか。
このままでは、肝心なお米も心配です。

ラジコン

田んぼでは、ラジコンヘリによる農薬の空中散布が行われていました。

放射能で福島がダメ、豪雨で新潟がダメ。
今年の米の出来は、厳しいかも知れません。
スポンサーサイト

牛肉について

「ぶたのしっぽ」では、「やど」の1泊目の夕食に、牛肉の煮込をお出ししています。
この牛肉は、「ぶたのしっぽ」から歩いて15分ほどのところにある
小岩嶽農場で飼われている牛を、松本の屠場で部位毎に分けて、真空パックしたもの。
エサも、農場周辺の牧草を刈り取って与えています。

どうぞご安心して、お召し上がりくださいませ。

かぼちゃ泥棒

朝10時頃、事務室でメールのチェックをしていると、カミさんの、外に向かって何か罵る声が聞こえてきました。
「サルが来ている」「こら!」「こいつら~」
すぐに飛び出ていくと、奴らは慌てて一目散に逃げていきました。

そして、無防備に薪小屋に置いてあったカボチャが無くなり、玉葱とじゃがいもがかじられていました。

こん畜生め!!!


サルは、我が家には近付かなかったので、すっかり油断していました。

それにしても、薪小屋から5メートルほどのところに「まろん」が、その先数メートルのところに「すもも」がつながっているのに、我が家の番犬はバカにされたものです。

大体、サルが来ているのに吠えもしないし、目の前で野菜がとられているのに平気で見ている。
なんて役立たずなんだ!


山麓の農家も被害に遭っているようですが、丹精込めて作った農作物を盗られたのではたまりません。
その気持ちが、今回、良く分かりました。

「ぶさいく」の歯が抜けた

半月ほど前から、我が家の老ネコ「ぶさいく」が、堅いものを食べなくなりました。
缶詰のキャットフードをあげるとがっついて食べるのに、ドライフードはほとんど食べません。
口は臭いし、何か病んでいる事は分かりました。

そして1週間ほど前のこと。
口をもごもごさせて不自由そうにしています。
よく見ると、左下の犬歯が外を向いて口の外に出ていました。
まるで、お笑いコンビ次長課長の河本がやる「お前に食わせるタンメンはねぇっ!」のような顔。
気の毒でもあり、可笑しくもあり。

動物病院に連れて行こうか、ペンチで抜いてやろうか、放っておこうか・・・
色々と迷ったのですが、歯が緩んでいるのは間違いなかったので、
指でゆすりながらも放っておく事に。

そして昨日、いつもよりちょっと力を入れて歯を突いたら、ポロッととれてしまいました。
抜けた歯は、根が腐った木のようでした。

「ぶさいく」は、戸惑ったような、すっきりしたような顔。
タンメンが見られないのは残念だけれど、どうせほとんど使ってない歯だし、抜けて良かった良かった。


13日に、最盛期前の親孝行で、日本海方面に出かけてきました。
所々にある砂浜には、海水浴に来た人たちが結構いて・・・
この人たちも真夏は仕事かな?

苗名滝

写真は、妙高にある苗名滝です。
以前行った時は「りんご」と一緒で、左岸の道を歩いていったような記憶があります。
今回は、新しい砂防堰堤が出来ていて、道が右岸に変わっていました。

マイナスイオンがたっぷりで、涼を取るにはピッタリの景観でした。

アカヤマドリ、ゲット。

昼間は30度超えの真夏日で、午後には夕立、7月前半なのに、もう真夏です。

梅雨入りが早くて梅雨明けが早ければ、真夏も早くやって来る。
それなら秋も早くやって来るでしょうか。

アカヤマドリ

天満沢川沿いの散歩道には、アカヤマドリが出ていました。

今回は、この3本プラスもう1本ゲット!
サッと茹でて、大根おろしとしょう油でいただきました。

美味でございました。

梅雨明けまして、おめでとう!

東海地方に続いて、関東甲信地方も、本日めでたく梅雨明けしました。
「海の日」の連休は、きっと「山に日」にもなることでしょう。

梅雨明けが早すぎて、北アルプスの山小屋は、荷揚げが間に合わないかも知れません。

安曇野の里は猛暑だったようですが、山麓にある我が家も、連日の30度超え。
毛の無い吾輩でさえ暑さが応えるのだから、イヌ、ネコ毛皮族は拷問に等しい暑さだと思います。

昼は木陰で涼んでいても、食欲が落ちてエサを残し気味。

そんな時、カミさんがやるワザを紹介します。
大したことでは無いのですが、「まろん」と「すもも」のエサを、見ている前で交換するのです。
そうすると、俄然、食べ始めて、完食してしまうのです。
これを我が家では「隣の芝生は青い」作戦と名付けています。

夏色

夏の安曇野です。

アマガエルは会議中

ビッグ穂高店と綿半の間の道を、広域農道から山麓線に向かってクルマで走っていたところ、
田んぼが終わって家が建ち並ぶ付近で、道路の左側にたたずむ黒ネコを発見。
1歳くらいの大きさで、眼は黄色でした。
道を渡りたいのかなと思って、止まりそうなくらいまでスピードを落としたら、
ホントに、すたすたと歩いて渡りました。
まるで横断歩道で手を上げていたかのように。

ネコは急に飛び出してひかれるので、このネコなら大丈夫かも知れません。
そういえば、以前、道の真中を普通に歩いているネコがいて、こちらに気付くまでどいてくれませんでした。
そいつも、きっと大丈夫なネコでしょう。

夕方の散歩の時、「森のおうち」の少し下で、山紫陽花の茂みから道にタヌキが出てきました。
さすがに人間といぬ2匹に驚いて、すぐに引き返しましたが、まだ明るい時間に人家のすぐ横で見かけるとは。
ラッキーです。

アマガエル

用水路の脇では、アマガエルが葉っぱの上に集まって顔を合わせ、会議中。

小鳥の鳴声もたくさん聞こえるし、仕事の合間に楽しい初夏を満喫しています。
プロフィール

busa19

Author:busa19
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。