FC2ブログ

諏訪社の祠

9月29日に、「ぶたのしっぽ」の従業員旅行で、日帰りで糸魚川に行ってきました。
「きときと寿司」でお昼を食べて「一印蒲鉾店」でお土産を買って、食後の運動に白池へ。

実は「ぶたのしっぽ」のスタッフは、基本的に燕山荘で一緒に働いていたお仲間なので、山は好き。
そんなメンバーに、白池に映る雨飾山を見せてあげたかったのですが、あいにく雲がかかっていて、きれいに見えませんでした。

でも、白池の手前でカモシカに遭遇。

カモシカ

水路から道を渡って草むらでのんびり食事をしていました。
一同、感激。


白池には、かつて諏訪神社の祠があって薙鎌の儀式が行われていたそうです。

諏訪社の祠あと

今は祠もご神木もありませんが、その跡地には碑が建っていました。

--
往古は白池の中心が信越国境であり この地に諏訪社の石祠と御神木があった
信濃国一之宮の御柱祭の前年には本社から武居大祝が神器の薙鎌を捧持し 
御神木に打ち込み国境見を行い 元禄年間の国境論争にはこれを証拠に幕府の裁許を受けた
その後この池一帯を越後の用水路として渡したため国境が変わり
元禄十五年以後の薙鎌打神事は戸土の境宮諏訪社と中股の小倉明神社とで交互に行うようになった
諏訪社の石祠や御神木は永年の雪害により昔日の面影も無くなり
今般有志が諮り資金を募り茲に石祠を復興し祀る事を得る
 平成九年八月吉日
  旧小谷総社
 大宮諏訪神社宮司 杉本好文
--

かつて、この地に諏訪社があったことは知っていましたが、今回、ちゃんと分かったのは収穫でした。
スポンサーサイト



プロフィール

busa19

Author:busa19
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR