スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝のバーコード

天気ネタばかりでいけないのですが・・・
今朝の最低気温は8度でした。

いきなりの寒さです。

気温は100m毎に0.6度下がるといいます。
「ぶたのしっぽ」が標高600mで、燕岳の燕山荘が2700mなら、その差は2100m。
気温は12.6度違うことになるので、今朝の燕山荘の気温は-4度!
実際にその気温だったか分かりませんが、もう冬山です。

積雪こそありませんが、安易に登ると危険です。

朝の影

朝早く、道に映った光と影です。
寒くなると影が長くなって、夏と違った色に染まります。
スポンサーサイト

この冬は、雪が多いかも・・・

朝の気温が13度だの、14度だの。
随分寒く感じます。
でも、これが普通の9月なのでしょう。

富士山では初冠雪、北穂高岳では初氷が張ったそうです。

カマキリの巣

散歩の途中で見つけたカマキリの巣。
150cmほどの高さにありました。

カマキリの巣は、冬の積雪によって作る高さが違うとか。
私は、こんなに高い所にあるカマキリの巣を見たことがありません。
1つくらいでは分かりませんが、この冬の積雪は多い!?

ストーブ用の薪は、しっかり用意しておいたほうが良さそうです。

暖房、入れました。

きょうは夕方まで雨降りで、最高気温が17.5度!
午後9時半現在の外の気温が14度!です。
空は月明かりで明るく、晴れているので、明日の朝はかなり冷え込むことでしょう。

一昨日の朝には、ミンミンゼミが鳴いていたのに、この違い。
お客さんは、基本的に暖かいところから来られるので、この違いには戸惑い気味です。

ぶさいく

写真は、箱入り娘の「ぶさいく」ちゃん。
気温が15度を下回ると、すりすり寄ってきます。

寒くなると、お互いに湯たんぽ代わりにして、暖を取り合っています。

安曇野は稲刈がピークを迎えています。

敬老の日と秋分の日をはさむ連休で、安曇野は稲刈のピークを迎えています。

兼業農家が多いので、どうしても休みの日に集中してしまうのでしょう。
朝早くからコンバインと軽トラが忙しそうに走り回っています。

収穫間近の田んぼ

写真は、収穫を待つ田んぼです。
雨が降ると稲が寝てしまうので、天気が心配なところ。

これから10月初旬まで稲刈が行われて、その後、里は、紅葉の季節を迎えます。

羽休め

16度まで冷え込んだ朝、久しぶりに里に靄(もや)がでました。

畑では、羽根が濡れて飛べないアゲハが、草に留まって羽休め。

アゲハ

近づいて写真を撮っていたら、やっぱり気になるのかそわそわして、そのうち1頭が草むらに落ちてしまいました。
もがいているので、つかまえて元に戻してあげたのですが、無事に飛び立てたでしょうか。
何とも無防備なアゲハでした。

雨上がりの朝

雨上がりの朝、天満沢川沿いを歩いていたら、ちょうど朝日が差し込んできました。
実に気持ちの良い朝でした。

雨上がり

「ぶたのしっぽ」に泊まったら、ちょっと早起きして、朝食前に散歩をしてみてください。
きっと、気持ちの良い一日の始まりになると思います。

そろそろ村祭り

安曇野のあちこちで、提灯が吊るされたり幟が立てられたり、お祭りの準備が行われています。

道祖神

この地区も、週末にはお祭りが行われるのでしょう。
道祖神に行灯と提灯、両側には幟が立てられていました。

秋晴れの空

秋晴れ

日差しは強いけれど、風は涼しくなりました。
朝晩は虫の声が聞こえてきます。

やっと、秋の空気感が出てきました。

オニヤンマ

先日、買い物から帰ってきたら、厨房の中をオニヤンマが飛び回っていました。
以前から、建物の周りを飛び回っては、中に入りたそうに、ホバリングして網戸から覗いていたのですが、ついに、隙をついて入り込んだのでしょう。
バタバタとうるさいので、ドアを開けて出してあげました。

このオニヤンマ、人懐っこいというか、好奇心が強いというか・・・
飛んできては人に近づいてきて、緑色の目でじっと見たり、指を出すと留まろうとしたり。
やたらと近寄ってくるのです。

大きいのでブ~ンという羽音がし、羽どうしが当たるのか、パタパタという音もします。

この後も、懲りずにやって来ては中をのぞいているので、運が良ければ見られるかも知れませんよ。

カモの親子

写真は、用水路を泳いでいたカモの親子。
いつも同じところで見かけます。
何か食べるものがあるのかな?

島崎蓊助展のお知らせ

セピアに込めた執着と解放
島 崎 蓊 助 展

2010年9月10日(金)~10月11日(月)

安曇野 有 明 美 術 館

開館時間:午前9時~午後5時 会期中は無休
入場料:大人700円 小中学生400円

有明美術館創立30周年を記念した特別企画展

島崎蓊助(しまざきおうすけ)は、生前の個展は1971年に1回行われたのみの幻の画家。
文豪・島崎藤村の三男として生まれ、戦前はドイツで芸術運動に、戦後は藤村全集の編纂に没頭、
1970年に再びドイツに渡り、セピア色の作品を30点描き上げました。
蓊助はこのセピアを「孤独の色」と呼びました。
自らの表現を託すためにたどり着いた色です。

幻の画家・島崎蓊助に様々な角度から迫る特別企画展を、是非ごらんくださいませ。

やっぱり涼しい「ぶたのしっぽ」

このところ天気ネタが多い気がしますが・・・
きょうの松本市の最高気温は36.1度!!
49年ぶりに、9月の最高気温を更新したそうです。
安曇野市でも35度だそうですから、とても9月とは思えません。

でも「ぶたのしっぽ」の日陰にある最高最低温度計は31度。
これ、壊れているわけでも何でもありません。
本当に涼しいんです。
山麓線は舗装されていますが、建物は雑木林に囲まれていて、周りは土の地面なので照り返しもありません。

2日に岡谷の実家に行った時、家の中の温度計が30度を超えているのを見た時は、ビックリ。
岡谷は穂高よりも200mほど標高が高いので、気温は低いとばかり思っていたのです。
「ぶたのしっぽ」の屋内の気温は、エアコンを使わなくても28度くらいですから、岡谷より涼しかった。

蕎麦の花

こんな暑い中、早いところでは稲刈が始まりました。
そばの白い花も咲いています。

気温に関係なく、1年の営みは暦通りに行われているようです。

磯貝カメラマン安らかに・・・

8月29日、日曜日の朝、昔からのお友だちの磯貝猛カメラマンが、事故のために亡くなりました。
享年55歳。
「ぶたのしっぽ」に来られた方は必ず目にしている、壁に飾られている写真を撮ったのが磯貝氏です。
5歳離れているので、お友だちというのも何ですが、先輩後輩でもないし、知人というほど縁遠くもありません。
8月31日がお通夜。
9月1日がお葬式でした。

磯貝カメラマン

奥さんから第一報を受けてから昨日まで、残されたご家族を陰で支えることが出来たと思っています。
特に奥さんにとって、同じ歳のカミさんの存在は、心強かったことでしょう。

道を譲って滑落するという、人の良い人柄そのままの亡くなりかたでした。

写真家としては、これからさらに期待されていただけに残念でなりません。

磯さん、天国で安らかに・・・ 
プロフィール

busa19

Author:busa19
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。